日本海を斬る

残された食器の処分の仕方

私の母親もそうだったのですが、家庭を持っている女性達は、
結構多くの食器というものが食器棚に入っているようです。

家族の分と来客用の茶碗や皿、ドンブリなどなどの他、料理や気分によって
食器を変えたりしたものなのか、同じ系統の食器でも結構色々なものを持っているものです。
自分の食器分と予備数個、場合によったら紙皿やスチロール食器でも使えばよいと
考えている者にとっては、なんとも分からない女性の嗜好の一つでもあります。

 

最近、親戚の女性が亡くなりましが、その女性も多くの食器を持っていたようです。
残されたのが成人した男の子供二人ということもあって、やはり食器が多すぎると口にており、
その始末についてどうしようかと話していました。
男でも自炊をするような人物であれば、食器を使う楽しみも多少あるのでしょうが、
時折作るだけで、インスタントや弁当ばかりの生活となると、使う食器は限られており、
場合によっては鍋から直接などという事もあります

 

母が飼っていた食器類も私の好みにもあわないこともあり、半分以上を処分してしまいましたが、
自炊をする事もあって多少は残しています。
男と女、それぞれに理解できないものがあるものですが、その持ち主が亡くなった場合、
服やバッグなどもありますが、好みの違いや体型の違いもあって、形見分けも難しいものです。
まだ亡くなった母親の後始末で忙しいようで、食器類には手をつけていないようです。
とりあえず、友達や親戚の女性たちに声をかけ、好きな物を持って行ってもらい、
残ったものは処分するしかないのでしょう。


雪かきって大変!

関東地方に45年ぶりという大雪が降りました。
金曜日の午後から降り始めた大粒の雪は、始めは辺りを濡らす程度でした。
大げさな天気予報をよそに、「どうせすぐ溶けちゃうよ」と子どもたちと話していたらどうでしょう!
夜半過ぎには、辺り一面真っ白になっていたのでした。

 

窓から外を眺めては「ひゃー、真っ白!」と喜んでいたのですが(子ども達は)、翌朝外を見てびっくり!
こんなことってあるの?っていうくらいに、埼玉の我が家周辺が深い雪に覆われていたのです。
そして、さらに振り続ける雪!雪だるまを作りに駆け出すどころが、
ヒーターの前からピクリとも動かない我が家の子ども達でした。

 

明けて日曜日、お日様がまぶしい快晴です。
みるみる溶けていく雪にホッと胸をなでおろしました。せっかくの気持ち良い日なので、
マンションの駐車場の雪かきをすることにしました。
お昼前にのこのこ出て行ってみると、すでにボランティアな方々が雪かき中。
有難いことです。微力ながら私もお手伝いしました。
雪かきってしたことありますか?雪かき用のスコップを差すと、サクって感じで四角くすくえるんですよね。
あれが結構面白い。しかし、重いんです!腰をかがめてすくい上げる動作を10回もやれば、確実に腰にくる!
そして、めちゃくちゃ汗をかく!みなさんで汗だくになりながら、なんとか車道を確保し、
駐車場脇に大きな雪山をこしらえたのでした。
そして1週間後の今日、また大雪〜!こんなことってあるの?

 

 


借金は相談して、お金に関する悩みを解決しよう

 

お金に関する悩みって借金相談だけじゃないですよね。

 

例えば、遺産相続だって、お金に関する悩みです。

 

借金だって、借金の中にも払えなくて困っている場合もあれば、過払いの可能性を知りたいという人もいます。

 

お金の相談といっても、人によって色々違いますので、何処に悩みを相談するか困ってしまいますよね。

 

相談内容によって、違うところに相談したほうが良いのでは?と思う人だっていると思います。
ですが、お金に関する悩み全般を法律事務所はみてくれますので、安心して下さい。

 

今回は、お金に関することのみで書いていましたが、法律事務所は、離婚問題や近隣トラブルなども取り扱っていますので、他の事でも悩んでいたら相談することをお薦めします。
悩んで一人で抱え込んでしまうくらいだって、何でも相談した方が良いです!

 

借金の相談だけなら無料でしてくれる所もありますので、そういう所を探して、思い切って相談してみてはいかがでしょうか。

 

お金に関する悩みだったら特にプロの人に相談した方が良いと思います。