柏の「泰国鶏飯食堂ガッチキ」で夕飯

柏の「泰国鶏飯食堂ガッチキ」で夕飯

こないだの夕飯は一人でお店で食べました。

 

タイ料理の店「泰国鶏飯食堂ガッチキ」です。駅からは5分程度かかります。

 

店内はそれほど大きくはないですが小ざっぱりしていて、
カウンター席もあり、一人で入っても気兼ねしないような造りです。

 

壁は全面にタイのポスターや生写真がところ狭しと張ってあり、非常に賑やかです。
音楽はもちろんタイ語の歌です。

 

ビールは、国産はスーパードライのみであとは全てタイのビールです。
ただし、タイのビールは値段がどれも高めなので(鮮度も気になるし)、
今回は一番安いスーパードライの生を飲みました。

 

メニューは全てタイ語で書かれれているので中々覚えられませんが(読み方はカタカナで書かれてます)、
今回食べたのは「パックプン・ファイデーン(680円)」という空芯菜の炒め物と
「カオマンガイ(780円)」というチキンライスです。

 

空芯菜炒めはニンニクは入っていないので臭くはなく、辛くもないです。
焼いた豚挽き肉が入っているようで、タレも結構美味しいです。

 

チキンライスは淡泊な蒸し鳥と少し味が付いたライス(勿論、細くて長くて粘り気のないいわゆるタイ米)を混ぜて
オリジナルのタレを塗して食べる料理です。これはこの店の看板メニューなので結構美味しいです。
チキンスープが付いていましたがこれもまあまあです。

 

この店は店の雰囲気も味も接客も悪くはないと思いますが、量が少なめで値段も若干高めです。

 

今回は辛い料理を食べていないので真のタイ料理を食べたとは言えませんが、
パクチーも含めタイ料理は嫌いではないです。