我孫子の「B&P」のパン

我孫子の「B&P」のパン

我孫子市の湖北駅前にある「B&P」というパン屋さんに行ってパンを買いました。

 

ここは初訪問で小さなお店ですが、外観は青い色で中々お洒落です。
パンの種類は色々ありますが、1種類毎の数は少ないです。

 

駅前通りから数メートル奥まった場所にあり、入口前にはイートイン可能なベンチもあります。
青色は普通のパン屋にはないお洒落な色ですね。

 

ピーナッツバターパン。ピーナッツバターは結構濃厚で、ピーナッツの粒も結構入ってました。
ただ、生地の引きがかなり強く歯でちぎるのが大変な位です。
それに加えて粒ピーナッツも固いので、ちょっとバランス的にイマイチかもしれません。

 

ガリガリパン粉の焼きカレーパン。ここのは焼いてあるカレーパンですが、少し油が残っていて手に付きます。
生地も普通のカレーパンよりかなり固いです。
カレーは素直な味でしたが、もう少し柔らかい方が万人受けするような気がします。

 

チーズのパン。小さなチーズ味のテーブルロールで味はまあまあです。

林檎とクルミのパンケーキ。
林檎にシナモン味が付いていないのであまり味がないです。クルミは普通です。
生地は目が詰まったしっかりした味です。

 

ハニーノア。ハチミチが染みた薄めの生地にクルミがトッピングされてます。これは結構好きな味です。

 

あずきパン。小豆が入った食パンですが、小粒の小豆が甘くて美味しいです。

 

ということでここのパンは全体的に固いです。サイズも小さめですが値段は普通です。
どちらかというと子供向けというよりは大人向けのパンが多いですね。