最近一番のゾッとした出来事

最近一番のゾッとした出来事

歴史的大雪になった金曜日、なんと近所の商店街のアーケードの屋根が、
雪の重みで崩落するという事故がありました。

 

しかも、そのことを知ったのはまさかのヤフーニュースでした!
ソチ五輪で金メダル獲得を決めた羽生選手の演技をテレビで見終わり、ネットを開いてみたら、
ヤフーニュースのトップに出ていたのです。

 

猛吹雪だったので誰も歩行者はいなかった様子、
死傷者もいないとのことでとりあえずは安堵しましたが、
もしこれが雪が止んだ後、買い物客がちらほらと増えてきてからの事故だったら、
間違いなく怪我人が出ていただろうと思うのです。
私も路面の凍結が心配ない程度になったら、その商店街に買い物に出向こうと思っていましたから、
ほんとにゾッとしました。

 

ただ、もう何年も前からアーケードを通る度に、
なんだか突風や大雪には弱そうな屋根だな〜と思っていたのです。
アーケードの支柱部分も細いし、いつメンテナンスをしたのかしてないのか、
なんだか怖いな〜と思いつつ、歩いていました。

 

寂れてしまったシャッター街とは違い、古くからご商売をされているお店ばかり、繁盛している商店街です。
だからこそ、アーケードのメンテナンスや作り替えは、全商店で協力して定期的にやってほしいと思います。

 

でも、これだけ近年甚大な被害が出るような災害が増えているにも関わらず、
メンテナンスが全くなされていない場所や建物って、
まだまだ多いですよね。

 

だからこそ、こういった天候不順や災害時にはどうやって身の安全を確保するのか真剣に考えて、
賢明な対応を取らないといけないのだと痛感させられた出来事でした。